Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
2018/12/20に在ホノルル日本国総領事館からこのような連絡がありましたので併せてお知らせします。従ってアンナ隊員日記で触れられているハワイ州での免許の取り方は古い情報となりますのでご注意ください。
2018年12月20日より、日本国政府とハワイ州政府との合意により、ハワイ州在住者であることが証明できる書類を有する方で、有効な日本の運転免許を保有する方につきましては、同州の自動車運転免許証申請に際して、筆記試験及び実技試験が免除されることとなりましたので、お知らせ致します。

詳細につきましては、当館のホームページ(以下のリンク)をご参照下さい。 http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/untenmenkyo.html
R060_仮免取得_001

書類チェックの時にいくつか持参する事になりますが、社会保障番号のほか僕たちのような移民の場合はグリーンカードか外国人登録番号(alien registration number)とパスポートが必要になりますので必要な情報を控えていきましょう。また現地の住所が確認できる郵便物2通も忘れずに。予約せず直接DMVに出向いて構いません。

【申し込みについて】
免許センター(Hawaii DMV)のWebサイト(英語)
仮免筆記試験(Written Permit Test )の予約に関して(英語)
持ち物について(英語)
・申込書(現地で入手/記入できます【参考】
・有効なビザとパスポート
・ハワイ州の住所を示す郵便物など2通
・社会保障番号(SSN)が確認できるもの
・氏名に変更があった場合はそれを示す証明書
・手数料(一覧)
4384AE30-8B27-4224-91B3-F2E6CA4B1A87

【筆記試験の言語について】
日本語で受験したい場合は試験当日に窓口でその旨を伝えます。窓口の案内によると用意されている試験の言語は英語のほか下記の通りで、ミクロネシア、ポリネシア地域の言語も扱っている事が素晴らしいです。
・ハワイ語
・中国語(簡体字)
・中国語(繁体字)
・チューク語
・イロカノ語
・日本語
・韓国語
・マーシャル語
・サモア語
・スペイン語
・タガログ語
・トンガ語
・ベトナム語

【受験前の写真撮影について】
これは内部書類用の写真ですので、免許証に使用されることはありません。

【合格後の写真撮影について】
これが仮免の免許証に使用される証明写真になります。本免許を取得した時はまた別に撮影します。日本でのように真剣な表情をする必要はありません。素敵な笑顔で写りましょう。