アンナ隊員日記 〜オタクは何しにハワイへ?〜

スター・ウォーズ好きなオタク男子が国際結婚して移住したハワイで苦労する4コマ漫画ブログです 今はハワイでジュラシックパークのジープを作っています アメリカの移民(配偶者)ビザ申請(IR-1)グリーンカード取得のためにUSCISやNVC,Expedite Request,米国大使館面接に挑戦します。タイムラインもあるよ。

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R809_パーツ売り3_001

みなさん、こんにちは。やまなんです。
アメリカ人女性と国際結婚してハワイに移住した日本人のオタク男子です。

充電式のドリルが欲しい!
僕が持っているドリルドライバーは電源ケーブルをコンセントに繋いで使うタイプで、日本で3000円くらいで買ったのをハワイへ持ってきました。Amazonにまだあった、まさにこれです↓
リリーフ(RELIEF) ドリル&ドライバー 5段階トルク調整機能付 RDD-180Wリリーフ(RELIEF) ドリル&ドライバー 5段階トルク調整機能付 RDD-180W

値段の割にパワフルで金属に穴を開けるのにも重宝し、家庭で使うには何の問題もなかったのですが古いクルマの錆びついたネジを外すには一苦労していたところですし、コンセントが無い場所では使えません。

ところが今回貸してくれたアメリカDeWalt社のドリルドライバーがすごかった!
デウォルト(DeWALT) 10.8Vコンパクトシリーズ ブラシレス・ドリルドライバー DCD701D2-JPデウォルト(DeWALT) 10.8Vコンパクトシリーズ ブラシレス・ドリルドライバー DCD701D2-JP

充電式だからコードレスだし、軸がブレないし、パワフルだし、これはすごい!何より音がカッコいい!チュイーン!!

いつか僕も充電式ドリルを手に入れることができるのでしょうか。

ハワイのジープは高い?
ジュラシックパークのジープを作る同好会に飛び交う情報を見ていると、やっぱりハワイは高いんだなぁと感じます。

誰かが約30万円で手放すという情報を見てても、その条件ならハワイで約70万円~100万円はすると思いました。しかも米国本土のメンバーにとっては約30万円でも高いかもという感触でした・・・うへぇ。

ジュラシックパークのジープ作りは一日にしてならず
さぁ、次はあなたの番です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R808_パーツ売り2_001

米軍居住地の中の様子は?
いたって普通の住宅街ですが、森もあるすごく広大な大地でした。訪れた家の前では小さな子供たちや犬が遊びまわっていました。

ひしゃげたジープ?
きっと横転してしまったのでしょうね、このひしゃげ方。カリフォルニア州のライセンスプレートが付いていました。
オーナーによると廃車同然のクルマを安く買ってきて、趣味で自分で直そうと思ったらしいですが手放すことにしたようです。
(軍関係者がクルマを手放す多くの理由は他の場所への赴任が決まって急に引っ越すことになったから、というのが多いようです。1台までは無料で運んでもらえるそうですが、2台目以降は実費なんだと伺いました。)

どんなパーツを買う事にした?
・座席一式
運転席と助手席、それから後部座席です。映画ジュラシックパークのジープと同じ緑色の座席を再現できると良いのですが。

・グローブボックス
運転中の振動で、社外品のグローブボックスが勝手に開いて中身が落ちてしまうので、純正品に換えたいと思います。 グローブボックスが勝手に開いて困る困るエピソード

・FMアンテナ
僕らのジープは前のオーナーがFMアンテナを取り去ってしまってたのですが、映画と同じ外観にするために必要です。

・ジャッキセット
僕らのジープの新車時にはボンネットをの中にジャッキセットを収納できるようになっていたようなので、取付金具と共に。

・テールゲートリミッティング
トランクドアが大きく開きすぎないようにするストッパーです。解放したトランクドアがリアフォグランプに当たるのを回避したいです。

・サウンドバー
天井部分に取り付けるスピーカーセットです。これだけは純正品ではないのですが、これを加工して映画と同じジープに装着されていたサウンドバーを再現したいと思います。(正直、これがないとカーステレオの音がよく聴こえない)

ジュラシックパークのジープ作りは一日にしてならず
さぁ、次はあなたの番です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R808_パーツ売り_001

軍の施設に入ったことある?
日本に住んでいた頃は、ボランティア活動のために在日米軍基地によく訪れていました。空軍の横田基地と海軍の横須賀基地では施設に入るための手続きが大分違いましたので、訪れる度に「今回は大丈夫だろうか?」とドキドキしたものです。共通しているのは必ず関係者の帯同が必要な事でした。

ハワイに来てからも一度、軍の施設を訪れる機会がありました。その時はゲートそばの駐車場までしか入れてもらえませんでしたし、10分以内に退出しなければいけませんでした。やっぱり軍の施設はドキドキするものです。

その時のエピソードはこちら

今回は居住地
軍関係者が家族と共に暮らしている地域です。一応ゲートと守衛所はありましたが、身分証のチェックも特にありませんでした。

ジュラシックパークのジープを作る道のりは一日にしてならず
さぁ、次はあなたの番です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ