アンナ隊員日記 〜オタクは何しにハワイへ?〜

スター・ウォーズ好きなオタク男子が国際結婚して移住したハワイで苦労する4コマ漫画ブログです 今はハワイでジュラシックパークのジープを作っています アメリカの移民(配偶者)ビザ申請(IR-1)グリーンカード取得のためにUSCISやNVC,Expedite Request,米国大使館面接に挑戦します。タイムラインもあるよ。

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R807_グローブボックス_001

グローブボックスって?
グローブボックスというのは乗用車の助手席側にある小物入れのことで、歴史的には運転用の手袋(グローブ)を収納するためにあったんだそうです。

普段僕らのグローブボックスには自動車用の各種証明書類や、取扱説明書、CDやお腹がすいた時のおやつが入ってますけどもね!

振動でフタが開いてしまう件
前オーナーが取り付けた社外品の立派なグローブボックスが付いているのですが、施錠するための鍵が1つしか無かったので施錠しないでいたんです。


しかしフタは「カチッ」と閉まるラッチ機構も無かったのでガタガタと振動するうちに開いてしまう。しかもいざ自分で開けようと思っても指を掛ける場所もないので中々開かない。とてもストレスの溜まる状態です…


このエントリーをはてなブックマークに追加

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R806_サイドステップ3_001

ハワイの外出禁止令

ハワイでは州知事や市長によって外出禁止令が2度発令され、不要不急の買い物、つまり食料品などの生活維持に必要最低限の店舗しか営業が許可されませんでした。ビーチや公園も閉鎖されました。



現在は2度目の外出禁止令を段階を追って解除している最中なので徐々に営業可能な店舗が増えていますが、それでもレストランは収容可能人数の50%までという制限がありますしバーやクラブは営業再開できていないようです。

サイドステップの金具
ジープの乗降時に使うステップ(踏板)は、外から見える樹脂パーツの中に金属製の金具があります。人間が踏みつけても大丈夫なように頑丈に取り付けられます。

写真の中の①赤いパーツが売主から受け取った物。それを磨いたのが②銀色の物。そして塗装したのが③黒い物です。

こちらの写真はジープに取り付けた状態。ボディ側面には前オーナーが装着した大きいサイドステップの取り付け穴が開いていましたので、パテ埋めしました。

ホームセンター

僕らがホノルル市でお世話になっているホームセンターはアメリカでは一般的な「ザ・ホーム・デポ」というお店です。朝は5時から夜は9時まで営業していますので、プロの人たちにも仕事前に寄る事ができそうですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R805_サイドステップ2_001

どんな部品が付いてたの?
前オーナーはオフロード趣味だったので、このジープはとてもゴツイ、イカツイ装備が施されていました。

サイドステップも例外ではなくデカいのが付いていましたが、正確には「ロックスライダー」という部品のようで、岩に乗り上げても立ち往生せずに済むんだそうです。

そんなオフロード用のパーツですから頑丈に装着されていて、車体の横側に5本のボルト。車体の下にも大きなボルトで固定されています。特に車体下のボルトは外すのにも一苦労で、業者に頼まないと外せないんじゃないかと戦慄しました。

アンナ隊員が友情パワー三銃士を連れてきてくれて本当に助かりました。

外した装備はどうするの?

外した装備は、まだまだ新しい物も多いのでFacebookのマーケットプレイス(日本では未公開)機能で中古市場に流そうと思います。買ってくれる人がいると良いのですが。

日本でも同じ物が売られていますね。
[Smittybilt 正規品] ジープ YJラングラー 1987-1995年式 XRC ステップ付 ロックスライダー サイドステップ
[Smittybilt 正規品] ジープ YJラングラー 1987-1995年式 XRC ステップ付 ロックスライダー サイドステップ


さぁ、次はあなたの番です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ