アンナ隊員日記 〜オタクは何しにハワイへ?〜

スター・ウォーズ好きなオタク男子が国際結婚して移住したハワイで苦労する4コマ漫画ブログです 今はハワイでジュラシックパークのジープを作っています アメリカの移民(配偶者)ビザ申請(IR-1)グリーンカード取得のためにUSCISやNVC,Expedite Request,米国大使館面接に挑戦します。タイムラインもあるよ。

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R798_ABS_001

思い返してみると1980年代の日本車、ホンダ『プレリュード』にも既にABSオプション(当時はメーカー別に呼称があって、ホンダはALBと呼んでいました)があったのを覚えています。preludeなので1994年製米国車のジープにABSが付いていてもおかしくはありませんね。

このジープを購入して乗って帰る時にネットで車両情報を入力して自動車保険に加入したのですが「エアバッグの有無」や「ABSの有無」という設問がありました。エアバッグはどう見ても無さそうでしたし、ABSも当然無いんじゃないかと思って契約を済ませました。近年では安全装置はオプションというよりも義務になりつつありますね。

さぁ、次はあなたの番です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R797_リアフォグ8_001

この謎のパーツの呼び名は「バルブシールド」と言います。
電球に被さるように設置するので、眩しさを低減するためか、名前の通り飛び石等から電球を守るためにあるのでしょう。

そういえばこのパーツの事をググったことがありませんでした。マイナー過ぎてググっても出て来ないとか、英語の検索結果を目を皿の様にして読まないとよく分からなそうだったから。

まぁググらなかった一番の理由は、このパーツの正体が分からなくても何の支障も無さそうだからですね。

さぁ、次はあなたの番です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R796_リアフォグ7_001

コロナの影響で自由な外出や集まりができませんから、こうやって駐車場で出来る地味な作業をしています。なるべく他所様の車に迷惑をかけない作業をコツコツと。

ランプはあんまり眩しいとJJエイブラムス監督の映画みたいにレンズフレアが発生してしまいます。後続車を眩惑しない程度には明るく光って欲しいですが、とくにここら辺の安全基準というのは無いみたいです。日本みたいに余計な灯火は禁止というルールも無いようです。

一方で消費電力の小さいLEDで済むのならば配線も少しラクになりますし助かります。消費電力が大きいと前方のフォグランプのようにエンジンルームのバッテリーから配線を伸ばしてこないといけなさそうでしたから。僕の様な初心者には心理的ハードルが高いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ