Season 7:ぼく移民のなんなのさ(ハワイ)編
ヘンテコ2人組による憧れのハワイ奮闘記
R832_ドリル_001

みなさんこんにちは、やまなんです。

使った工具
今回、直径1インチ(約2.54cm)の穴をボディに開けるために使ったのはホールソーと呼ばれる工具。

大きな穴を開ける時に用いられるドリルの刃(ビット)の1つ。先端がノコギリの刃のようになっていて円を描きながら切り刻んで行くという、おっかなびっくりな代物です。

ASNOMY ホールソー バイメタル セット 18〜75mm 穴あけホルソー バイメタル軸付 ホルソー工具 切削工具 鉄 アルミ 石膏ボード プラスチック 木材 ドリルビット (12本セット)
ASNOMY ホールソー バイメタル セット 18〜75mm


これを先日購入したKIMOというメーカーのインパクトドライバー「キモさん」に付けて使用しました。
KIMO コードレスインパクトドライバー 20V 充電式 無段変速・正逆転両用 最大トルク300N・m ブラシレスモーター採用 過負荷保護 過熱保護 2.0Ah ドライバービット6本 (バッテリ・充電器・ケース付) QM-3601b
KIMO コードレスインパクトドライバー


音がうるさい
まずインパクトドライバーというのは、負荷がかかると「くぁたたたたたたた!」と北斗の拳のような音がするものなのですが、それに加えてホールソーが車のボディを「ガリンダンダガリンダンダ!」とスター・ウォーズのような音で削っていくのでうるさかったです。

集合住宅の駐車場ですから、なんだかとても人の目が気になってしまいました。

ジュラシックパークのジープ作りは一日にしてならず
さぁ、次はあなたの番です。